2017年のノーベル文学賞の受賞者速報|ノーベル賞速報2017.com

 


トップページ > 2017年速報 > 文学賞

2017年のノーベル文学賞の受賞者速報


2017年のノーベル文学賞の受賞者

2017年のノーベル文学賞は、長崎県出身の日系イギリス人作家カズオ・イシグロ氏が受賞しました。1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞などを受賞しています。現在はロンドンに在住されています。

解説

カズオ・イシグロ氏は2008年にはイギリスの『タイムズ』誌で、「1945年以降の英文学で最も重要な50人の作家」の一人に選ばれ、その影響力を認められています。
自身の作品については、「移民の流入によりイギリス社会が大きく変動している中で、マイノリティーに属しながら伝統的な英文学の素養を基にする作品が多民族主義への回答となり得る」と評価されているのではないかと述べられています。
激変する英国社会に一石を投じた作家と言えます。なお、幼年期に日本を離れており、日本語はほとんど話せないそうです。

2016年のノーベル文学賞の受賞者

2016年のノーベル文学賞は、アメリカのシンガソングライター、ボブ・ディラン氏が受賞することになりました。

2016年の解説

ディラン氏は、グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞しています。また、ロックの殿堂入りも果たしていて、もはや受賞していないのはノーベル賞くらいだと言われていましたが、2016年についに受賞が決まりました。
ノーベル委員会は、受賞の理由を「新しい詩的表現を造り出した」と評価しています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

 

 
 


ページのトップへ