ノーベル経済学賞の歴代受賞者|ノーベル賞速報2017.com

 


トップページ > 歴代受賞者 > ノーベル経済学賞

ノーベル経済学賞の歴代受賞者


日本人の受賞者

日本人のノーベル経済学受賞者は居ません。

海外の受賞者

リチャード・セイラー(2017年)

行動経済学に関する功績に対して。

オリバー・ハート、ベント・ホルムストローム(2016年)

企業が組織を運営するにあたって結ぶ「契約」についての理論を展開したことに対して。

アンガス・ディートン(2015年)

「消費、貧困、福祉」に関する分析に対して。

ジャン・ティロール(2014年)

市場の持つ力と規制に関する分析に対して。

ロバート・シラー、ラース・ハンセン、ユージン・ファーマ(2013年)

資産価格の実証分析に関する功績に対して。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

 

 
 


ページのトップへ