ノーベル賞と細胞分野の研究|ノーベル賞速報2017.com

 


トップページ > コラム > ノーベル賞と細胞分野の研究

ノーベル賞と細胞分野の研究


ノーベル賞と細胞分野とは?

ノーベル賞とはよく聞きますが、中でも細胞分野の研究なんて言葉、よくききませんか?
そう、ノーベル賞には生理学医学賞という分野があります。日本人の受賞者も多いです。
一番有名なのがiPS細胞を発見した山中伸弥教授ですよね。
それでは、ノーベル賞の細胞分野の研究について詳しくみていきましょう。

ノーベル賞と細胞分野の研究

最近では、2016年の大熊良典先生の受賞が挙げられます。
細胞の中のお掃除係、オートファジーの役割を解明した実績が評価されました。
日本ではまさに細胞分野の研究はお家芸と言われています。
今後もますます、そして今年もノーベル賞の日本人の受賞が期待されている分野でもあります。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

 

 
 


ページのトップへ