英語できない人でもノーベル賞は受賞できる?|ノーベル賞速報2018.com

 


トップページ > コラム > 英語できない人でもノーベル賞は受賞できる?

英語できない人でもノーベル賞は受賞できる?


英語できない人でもノーベル賞は受賞できる?

ノーベル賞を受賞した人は、多くが英語でスピーチをします。あの立派なスピーチを聞くと、ノーベル賞と英語って重要な関係にありそうですよね。
しかし、大丈夫。そもそも通訳が居ますし、英語は話せなくても不自由しません。
英語ができなくても、日本ではノーベル賞を受賞した人が居ますし、それは日本人に限ったことではありません。
英語ができないからと言ってノーベル賞を諦めるべきではありません。それはなぜでしょうか。

英語できない人でもノーベル賞のチャンスはある!

ノーベル賞はそもそも、研究の成果や、社会的な貢献、立派な文学などに与えられるものです。
要するに、「結果」なのです。その手段として英語が必要なときはあるかもしれませんが、必ずしも必須ではありません。
研究の結果を出すこと、これこそノーベル賞の評価されるポイントです。しかし、発見の成果を英語で発表することは重要だとは言われています。
自らの研究に力を入れ、英語も少しは勉強してみる・・・そんな努力が、ノーベル賞へと結びつくのかもしれません。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

 

 
 


ページのトップへ