ノーベル賞は英語を話せない人でも大丈夫?|ノーベル賞速報2018.com

 


トップページ > コラム > ノーベル賞は英語を話せない人でも大丈夫?

ノーベル賞は英語を話せない人でも大丈夫?


ノーベル賞は英語を話せない人でも大丈夫?

ノーベル賞にはスピーチがあります。特に、ノーベル平和賞のスピーチは世界からも注目が集まります。
このスピーチはもちろん英語で行われることが多く、ノーベル賞と英語は切っても切れない関係があるように見えます。
それもそのはずです。ノーベル賞は世界中の人たちが注目する、世界で一番大きな式典の一つだからです。
でも、自分は英語が喋れないから、と言ってノーベル賞を諦めていませんか?

ノーベル賞は英語を話せない人でも大丈夫!

ノーベル賞は、そもそも偉大な発見、偉大な文学などに受賞されるものです。英語は必須要件ではありません。
もちろん、英語はできた方が良いでしょう。英語ができれば、海外の研究者とも切磋琢磨し、研究に深みを持たせることができます。
発表の時、英語がなめらかであればあるほど世界からも称賛されるでしょう。しかし、スピーチは練習すればどうにかなります。
英語ができないからと言ってコンプレックスに思う必要はありません。研究に没頭し、成果を出すことこそ、ノーベル賞の近道です。英語は必須ではありません。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

 

 
 


ページのトップへ