ノーベル平和賞にノミネートしている憲法9条について|ノーベル賞速報2018.com

 


トップページ > コラム > ノーベル平和賞にノミネートしている憲法9条について

ノーベル平和賞にノミネートしている憲法9条について


憲法9条とは?

憲法九条とは、日本の憲法に書かれた「平和主義」を象徴する九条の条文のことです。
戦争のための兵力を保持せず、交戦権を否定する、などというのは高校の教科書などでも聞いたことがあるのではないでしょうか。
憲法の基本方針の一つである「平和主義」を規定する条文で、日本の憲法の条文の中でもとくに有名です。
この憲法九条がノーベル平和賞につながる可能性はあるのでしょうか?

ノーベル平和賞で憲法9条は受賞するか?

ノーベル平和賞は、世界の平和に貢献した人物を表彰するものです。
最近では、コロンビアの内戦を終結させたコロンビアの大統領や、パキスタンの人権活動家の少女のマララ・ユスフザイさん、アメリカのオバマ大統領(当時)などが受賞者です。
そうしたノーベル平和賞に、憲法9条は毎年のようにノミネートされています。
当サイトでは、ノーベル平和賞に憲法9条や日本国民が選ばれる可能性はないと感じていますが、今年のノーベル平和賞にも注視して参ります。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

 

 
 


ページのトップへ